京つう

  キレイ/健康  |  九州・沖縄地方

新規登録ログインヘルプ



上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。


2014年08月16日

便秘解消のための青汁

便秘というのは、女性が成りやすい症状なのですが、痛みなども無いために対処されないまま、そのまんま放置されるケースもあります。

しかしながら、便秘を長期間放置していると、いろいろと体に悪影響を与えるばかりか、メンタル的にも辛いですね。

また、最悪の場合は腸閉塞や大腸ガンになったりするケースもあるのです。

野菜に含まれている食物繊維は、便秘に良く効くと言われていますが、野菜を毎日、たくさん食べる機会というのはなかなかありません。

そんな場合には、青汁を飲むのが良いと思います。

特に、便秘を解消したい場合には、乳酸菌が入った青汁というのも販売されています。青汁の食物繊維と乳酸菌のwパワーで、非常に効果的ですね。

便秘になると、腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスが崩れてしまった状態にもなりますので悪玉菌が作り出す有毒な物質が体の中を巡り始めてお肌にも悪影響を及ぼしたりします。

便秘解消は、精神的なイライラ解消やお腹のガスの悩み、お肌の若返りや腸閉塞、大腸ガン予防などなどメリットばかりです。

便秘に悩んでいる方、乳酸菌が入った青汁を飲んで、頑張って便秘解消に取り組んでみては?



青汁を飲み始めると、まずは、便秘が解消できるようですね。

青汁ユーザーの口コミのコメント等を読んでいると便秘解消の報告が多いです。

便秘解消するという事は、腸の中に滞っていた老廃物が排出されることによってスッキリすることですが、これは、青汁に含まれている食物繊維の働きによるものです。

食物繊維は、腸内で糖分の吸収を遅らせる働きがあるために、急激な血糖の上昇を妨げる効果があります。

逸れによって糖分が脂肪に変化するのを抑制することになります。

また、青汁の種類にもさまざまありますが、特に桑の葉の青汁には、血糖値の上昇を防いでくれる特殊なDNJという成分が含まれているため、ダイエット効果が期待されます。

もちろん、ダイエットに成功するには、バランスの良い食事を続けると共に、脂肪を燃焼するために適度な運動を行うことが大事で、総合的に取り組むことによって効率よく、また健康的にダイエットできるのだと思います。



普通のサラリーマンでも、お昼ごはんは、外食しているという方が多いと思いますが、ほとんどはファミレスやマックなどのファストフード、 またはうどんや蕎麦、ラーメン、または丼ぶりかも知れませんね。

ファミレスやファストフード、麺や丼は、限られているお昼休みの時間で手早く食べれるので便利なのですが、栄養面からみれば、あまりお勧めできません。

そうで無くても、日本人の多くは野菜不足である・・・と言う報告もあります。

野菜不足になると、野菜に含まれているビタミンやミネラル、それに食物繊維がちゃんと摂取出来ていないないという事なので、それによる体への悪影響も現れてきます。

たとえば免疫力の低下や、だるさ、肌荒れ、脚気など不足するビタミンの種類にもよって症状も変わってきます。

また、食物繊維が不足すれば、腸内環境が悪化して便秘や下痢、最悪の場合には大腸ガンになることもあります。

食生活を変えれば良いのは、頭では理解できているのですが、単身赴任や一人暮らしの場合には、そう簡単ではありませんね。

ただ、最近は、青汁やグリーンスムージー等の栄養補助食品、健康食品を利用している使徒も僅かながら増えてきているようです。

青汁の中には、私たちの体に必要なビタミン類やミネラル類、それに食物繊維が沢山入っていますので、手っ取り早く野菜不足解消するには良い方法かもしれません。

ただ、青汁の種類も沢山あるようですので、大箱を購入する前に、無料お試しサンプル等を貰って試し飲みしてみるのも良いですね!

<健康サイト情報紹介>
世田谷自然食品の青汁
世田谷自然食品の乳酸菌の青汁の口コミ・レビューサイト
http://blog.livedoor.jp/forklift_truck/